検索結果

八木一夫

オブジェ焼き
 戦後日本を代表する陶芸家のひとり、八木一夫(1918-1979)の没後25年の大規模な回顧展を、京都の国立近代美術館で見たのは、確か2004年の秋だった。今ではもう、山田光(陶芸家 1923-2001)も鈴木治(陶芸家 1926-2001)もこの世におらず、彼らによって結成された「走泥社」も活動を終えて、今はもう歴史のなかに静かに...