カバーストーリー宮脇昭彦の考える器の普遍性

宮脇昭彦と読む「柳宗悦」

宗悦の著作「雑器の美」「工藝の美」をともに読み、現代の工芸を考慮しつつ、作者自身の工芸観に迫ります。【全2回】

和の食器プロジェクト 和の食器プロジェクト 生活様式の変化や食の多様化を意識して作られたニュートラルで、体系的な「和の器」とは?
展覧会場にて 展覧会場にて

すぐにでも使ってみたくなる皿や鉢、飯碗など、新作を前にして感じること。宮脇作品へのアプローチと魅力を考えます。

陶芸の作る楽しさを伝える 陶芸の作る楽しさを伝える 誰がなにを作っても、同じものはできない。作る楽しさ、興味深さを教える指導者としての姿を紹介します。
収集家、展覧会企画者、教え子に聞く魅力 収集家、展覧会企画者、教え子に聞く魅力 専門的な立場から見た作品鑑賞法、また様々なエピソードによって浮かび上がる作家像など。 アトリエ・インタヴュー アトリエ・インタヴュー 今日に至るまでの道のりとターニングポイント。もの作りとしての本質に迫るロング・インタヴュー。
  • 陶芸家アーカイブギャラリー
  • 全国主要窯元アーカイブ
  • 専門店モール・アーカイブ